2013.01.21
平成24/25年期製糖開始。
平成25年1月16日より伊仙工場でサトウキビの
搬入、圧搾を開始しました。

今期は、収穫面積の減少に加え、昨年8〜10月の相次ぐ
大型台風襲来によるサトウキビの登熟の遅れ等により、
創業以来初めてでありますが、徳和瀬工場に先行して、
伊仙工場で操業を開始しました。
操業計画は以下のとおりです。

伊仙工場    1月16日(搬入開始)〜4月3日(終了予定)
徳和瀬工場  1月22日(搬入開始)〜4月8日(終了予定)

本年も生産農家の皆様や関係機関と一体となって
安全操業に取り組んで参ります。


安全祈願祭のようす(平成25.1.15)



ハーベスター出発式
2012.10.10
台風17号被害
平成24年9月29日(土)に徳之島周辺を通過した台風17号は、
最大瞬間風速62.3m/sを記録し、家屋の倒壊や崖崩れ、浸水
被害など甚大な被害をもたらしました。
さとうきびも葉部裂傷や乱倒伏、折損等で大幅な減産が
見込まれ、今後の生育の回復や登熟の遅れが懸念されます。




        台風17号通過前



       台風17号通過後のようす
2012.09.25
夏植え応援作業
前製糖期のさとうきびの歴史的な不作を受けて今年はさとうきび圃場面積の回復が急務となっており、当社では生産農家や関係機関と連携し植付作業の推進(夏植目標面積403ha)に向けて取り組んでおります。

その一環として平成24年9月19日〜21日の3日間(天城町は13日、20日、27日)島内の関係機関や弊社の社員が延べ350人余り参加し、植付作業や苗の準備に汗を流しました。



        作業のようす @



        作業のようす A
2012.09.07
国民集会に参加しました
9月にロシアで開催されるAPECでのTPP交渉参加表明を阻止する
超党派議員・国民集会が、平成24年8月30日に憲政記念館におい
て開かれ、弊社からも若干名参加しました。
集会には国会議員関係者222名が参加し、一般参加も1000名を超
えました。



          開会挨拶



        会場風景その@



        会場風景そのA
2012.07.25
徳之島をキレイに
平成24年7月21日(土)に従業員、家族の約100名で3事業
所周辺の道路や農免道路、伊仙工場近くの瀬田海岸等の
ボランティア清掃活動を行い、2時間の活動で軽トラック6台
分の空き缶や漂着ゴミを回収しました。

弊社では、今後も地域の環境美化貢献活動を継続して
まいります。



清掃中のようす


瀬田海岸清掃後のようす