2010.12.17
機械収穫進む
今期の原料収穫にあたって、島内では約130台のハーベスター(大型収穫機械)が収穫作業をおこなっています。
12月16日(木)現在の機械収穫比率は、昨年の約85%を超えて92%程度となっており、ほんの数年前の手収穫を懐かしく思い出します。

2010.12.03
製糖が始まりました。
12月1日に伊仙工場、徳和瀬工場において製糖安全祈願祭、製糖開始式を実施しました。
宮司の神事のもと全従業員で安全操業を祈願し、約130日余の製糖期をゼロ災で乗り切る事を力強い”がんばろう“三唱で決意し、翌日の12月2日からサトウキビの搬入を開始しました。
これから4月中旬にかけて徳之島で最も活気あふれる時期が始まります。

2010.11.17
第10回先輩達の集い
第10回先輩達の集いが、伊仙町のほーらい館において開催され、島内外から先輩方60人余が参加されました。集いのなかで昭和30年代の工場風景や作業風景がスクリーンに映し出すと先輩達も昔の面影を懐かしそうに見入っていらっしゃいました。余興では、先輩方からの手品や島唄、それに加えフラダンスや島唄漫談などの出し物に多いに盛り上がりました。


2010.10.27
鉄人たちの島
第23回トライアスロン in 徳之島が、10/24(日)に開催されました。
当社からは浜口 正仁さんが昨年のリレー部門からフル部門にステップアップして参加し、また、弊社と関係の深い三井製糖(株)の中田 修裕さんも昨年に続きフル部門に参加しました。
当日は、参加者の熱気に応えるかの様な猛暑で、大変厳しい環境下でしたが、沿道の同僚知人の応援をうけ、二人とも見事に完走しました。
応援していただいた方々、ありがとうございました。

ちょっと一息の浜口 正仁さん

徳之島事業本部前で余裕のピース
左:中田 修裕さん、右:大久保 伊仙町長
2010.10.13
平成22/23年期夏植えも終盤に
平成22/23年産サトウキビの生育状況は良好、豊作年の一昨年(平成20/21年期)同様の生育推移、関係者一同豊作に期待しております。

今期サトウキビの生育状況(夏植)

平成23/24年期夏植え目標達成に向け、8月3日の伊仙町を皮切りに三町夏植え出発式が開催され、植付け作業が本格的に始まりました。
目標面積386ha(徳之島町:146ha、天城町:105ha、伊仙町:135ha)の達成を目指して、関係者一体となって取り組んでおります。植付け時期も最盛期を過ぎ終盤に入っておりますが、まだ残暑厳しい折ですので、体調には十分留意され夏植え収益の向上を図りましょう。


プランターによる植え付け状況