2021.04.08
令和2/3年期製糖が終了しました
令和2年12月15日に開始した今期製糖は令和3年4月6日に圧搾
を終了しました。

今期の原料処理量及び品質は以下のとおり。

〇原料処理量

伊仙工場     92,793トン
徳和瀬工場   89,165トン
合   計    181,958トン(前期比2万6千トン増)
 
〇買入甘蔗糖度(平均)

伊仙工場     13.79度
徳和瀬工場   13.64度
両工場平均   13.72度(前期比0.28度減)

ご協力いただきました関係者の皆様方、農家の皆様方へ心より
感謝申し上げます。

弊社では引き続き、生産者、関係機関と連携して来期の収穫面積
の確保に今後も全力で取り組んで参ります。

(伊仙工場のようす)
2021.04.07
令和3年度入社式
令和3年度入社式が徳之島事業本部で行われ、3名の新入社員が入社

しました。

徳之島のさとうきび産業の活性化を担う人材となれるよう期待します。

今後とも皆様のご指導・ご鞭撻を宜しくお願い致します。

2021.03.15
生産見込量及び原料搬入期間変更のお知らせ
令和2/3年期生産見込量について、当初比5, 064t増の
180,300t(2月更正比2,788t増)に上方修正しました。
それに伴い原料搬入期間も令和3年4月3日(土)へ延長しました。

<春植を計画されている農家の皆様へ>
町によっては申込可能となる春植えの助成事業がありますので、ぜひご活用下さい。

春植えについてのご相談は各原料事務所までご連絡下さい。

平土野原料事務所 п@0997-85-4712
伊仙原料事務所  п@0997-86-3122
徳和瀬原料事務所 п@0997-82-1476

先日の春植推進期間に社員と各関係者の方々と共に春植用の採苗作業を行いました。

採苗作業のようす



一芽苗作業のようす
2021.02.27
春植え推進期間変更のお知らせ
当期の春植推進期間を3月3日(水)から3月9日(火)の計画としておりましたが、
生産見込量の増加(当初比2,276t増の177,512t)等により関係機関
と協議した結果、春植推進期間を2日間短縮し、3月3日(水)から3月7日(日)
へ変更いたします。

農家の皆様におかれましては、春植えに適したこの時期にサトウキビの植え付け
を計画されますようお願いいたします。

収穫済みのほ場は、早期株出し管理作業の実施で単収向上を図りましょう。
2021.02.05
令和2/3年度 春植え推進出発式
令和2/3年度 春植え推進出発式

令和2/3年度のさとうきび春植え推進出発式が1月29日に徳之島町、2月1日には天城町、2月5日には伊仙町でそれぞれ行われました。

関係機関や生産農家が参加した各3町の出発式では、参加者全員でスローガンを唱和し、今年度の目標面積の達成にがんばろう三唱で気勢を上げました。

各町の春植え目標面積は以下のとおりです。

  徳之島町 315ha
  天城町   350ha
  伊仙町   300ha 三町合計965ha




徳之島町役場前のようす


天城町防災センター前のようす


伊仙町役場前のようす